ROTARY INTERNATIONAL Service Above Self・He Profits Most Who Serves Best 鴨島ロータリークラブ
0883-24-8989
0883-24-9008
info@kamojima-rc.jp
クラブ運営方針 クラブ概況と沿革 本年度クラブ理事役員 委員会運営方針 年間行事予定 アニメーション「おしえて!ロータリー」
鴨島ロータリークラブ2020-2021年度イメージ
委員会運営方針
会計
委 員 長 岡部 敏明
副委員長 筒井 大樹
 ロータリークラブ会計規則に則り、厳正な資金管理を行います。迅速かつ正確な会計処理を行うとともに、理事会及び会長・幹事がクラブ財政を的確に把握できるようタイムリーな会計資料の開示に努めます。
 会員皆様のご協力を宜しくお願い致します。
SAA
委 員 長 池北 隆昭
副委員長 阿部須美子
委  員 福永 隆子
 SAAとはSergeant at Armsの略で調べてみますと、
元来英国の王室と議員(下院)での慣用語として使われ「守衛官」を意味していました。しかし守衛と言えば日本では「警備」の意味を持ちますが、ロータリー・クラブでこの言葉を用いる場合には例会をはじめ、すべての会議(国際会議。国際協議会・地区大会。地区協議会など)が楽しく秩序よく運営されるよう、常に配慮すると言うことになります。実際にはSAA「会場監督」俗に、鬼軍曹とも呼ばれ、クラブでは役員として重要な存在です。[岡田和廣氏の運営方針より]
との事です。
 このような重責が、気の弱い私に務まるかどうか不安ですが、職務をよく理解し、秩序正しく品位のある例会のスムーズな運営に努力します。
 ニコニコBOXについては、活動の重要な原資になることを周知し、自発的に行われるようにしたいと思っています。
 皆様のご協力をお願いいたします。
クラブ奉仕委員会
委 員 長 白山 靖典
副委員長 有持  護
委  員 美馬 精一
 クラブ奉仕委員会は、クラブの活動やプログラムの意義や役割、その楽しさの理解を得るべく、調整や提案をしていく委員会と考えております。
 各クラブとの連携を図り、会員皆様の協力の下、クラブが円滑にそして楽しく運営されるよう、努めて参りたいと思います。
 皆様のご協力を、宜しくお願い致します。
職業奉仕委員会
委 員 長 山内 正晴
副委員長 木村 長年
委  員 白川 靖雄
 ロータリーの5大奉仕の一つである職業奉仕は、日々の仕事を通じて、生きる力の根本である自からの道徳的能力を高め、それを社会に反映させることを責務と考えて努力することです。すなわちロータリアンは日常の職業活動を通じて、自分の職場の従業員、取引先の人達やその関係者、ひいては地域社会の人たちの模範に努めることです。このような仕事の仕方をロータリーでは、職業奉仕と呼んでいます。
 会員皆さんのご協力により職業奉仕が実践できるような委員会活動を目指したいと考えていますので、ご協力をお願い致します。
社会奉仕委員会
委 員 長 伊勢 英利
副委員長 松家健二郎
委  員 長野宏一郎、糸田川誠也
 この度、社会奉仕委員長を仰せつかりました。少々焦っております。
 社会奉仕は、クラブの所在地域または行政区域に居住する人々の生活の質を高めるために、時には他と協力しながら会員が行うさまざまな取り組みから成るものだそうです。
 COVID-19が世界中で猛威を振るう今、活動に何かと支障が起こりうると思われますが、会員の皆様のご理解ご教授ご協力を宜しくお願い致します。
国際奉仕委員会
委 員 長 木村 秀樹
副委員長 伊勢 英利
委  員 木村 慎佑、工藤 弘幸
 4大奉仕の一つ、国際奉仕はロータリー活動の中で、大切な部門として理解しております。
 我が鴨島ロータリークラブは、フィリピンのセントラル・タルラック、ビガンと姉妹クラブとして長年活動してきております。親密な友好関係を維持しつつ、また可能な他の国際奉仕プログラムにも参加できるよう活動していきたいと思っております。
 ご協力・ご理解の程、宜しくお願い致します。
青少年奉仕委員会
委 員 長 三倉 啓子
副委員長 十川  敬
委  員 土橋 孝之
 各ロータリアンの責務は、年齢30歳までの若い人すべてを含む青少年の多様なニーズを認識しつつ、より良き未来を確実なものとするために青少年の生活力を高めることによって青少年に将来の準備をさせることです。新世代のためのプログラムは、インターアクト、ローターアクト、ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLAライラ)ロータリー青少年交換があります。
 当クラブは、今コロナの中で活動は難しい状態ではありますが、中学生俳句表彰をはじめ奉仕活動の支援をしていきたいと思っておりますので、会員の皆様ご協力ご指導のほどよろしくお願いします。
ロータリー財団委員会
委 員 長 福永 隆子
副委員長 大木 栄二
委  員 三木  亨
 ロータリー財団は1917年アーチC.クランフRI会長が「世界で良い事をするために」基金を設置をと提案した事が1982年にロータリー財団と名付けられ国際ロータリーの新しい組織となり、現在のロータリー財団となったそうです。財団の基金は会費ではなく寄付によるものです。
 財団の使命は貧困を救済する事を通して世界平和を達成すること、教育の支援を高め健康状態の改善等が挙げられています。補助金活動については疾病予防と治療、水と衛生、母子健康、基本的教育、識字率向上、地域社会経済発展等に当てはまる事が大切だそうです。
 一層の充実をして参りたいと思いますので会員の皆様のご協力をお願い致します。
米山記念奨学委員会
委 員 長 坂東  謙
副委員長 高橋  収
委  員 原井  敬
 日本最初のロータリークラブの創立に貢献した実業家米山梅吉氏の功績を記念して発足した米山記念奨学会は、全国のロータリアンの寄付金を財源に日本の大学、大学院をはじめとする高等教育機関で学ぶ外国人留学生に対して奨学金を支給することで国際親善と世界平和に寄与しています。
 2020年度の奨学生採用数は883人、事業費は14.6億円と、国内では民間最大の奨学事業となっています。これまでに支援してきた奨学生数は、累計で21,023人(2019年7月現在)。その出身国は、世界129の国と地域に及びます。
 また、公益財団法人ロータリー米山記念奨学会は「特定公益増進法人」として認定されているため、当会に対する特別寄付金は、所得税(個人)、法人税(法人)の税制優遇が受けられます。今年度も会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
出席委員会
委 員 長 長野宏一郎
副委員長 糸田川誠也
委  員 大平 正大
 ロータリアンの3大義務のひとつに出席が掲げられていますが、このご時勢下、アフターコロナを祈りつつ現状維持にて良しといたしましょう。
 なお、フードロスは社会的にも喫緊の課題です。ご協力のほどお願いいたします。
親睦委員会
委 員 長 川原 亮介
副委員長 谷  哲也
委  員 白川 靖雄、三倉 啓子
  「親睦」は、RC活動を続けていく上でとても重要な要素だと考えております。先輩会員の皆様にご指導頂きながら、会員相互の理解を深め、団結した楽しいクラブ活動となるよう心掛け、参加しやすい親睦事業を目標に努めて参ります。
 皆様のご協力よろしくお願いします。
職業分類委員会
委 員 長 岡田 和廣
副委員長 三倉 孝文
 職業分類の考えはロータリークラブ創設初期の頃から有り、この様なクラブとしては、かなり特徴的なものといえます。
 同業者を避けるというのは、クラブ内の利害関係の無い親睦のために必要な事だとされていたようですし、また、クラブ内が同様業種だけに偏らない為の措置でもあったようです。
 現在では、以前と違いずいぶんと緩和された規則ではありますが、職業分類が職業奉仕との関連も含めて、ロータリークラブでは、未だに重要な観念であると思います。
 会員増強委員会や会員選考委員会等、他の委員会とも連携して、運営して行きたいと思います。
会員増強・維持・退会防止委員会
委 員 長 河野 佳代
副委員長 三木  亨
委  員 原井  敬
 「会員増強・維持・退会防止」はクラブ運営にとって重要な役割であると認識しています。
 新しい会員については、2名以上の増強という目標を会長から承っております。各会員が協力して会員にふさわしい方へのお声がけを積極的にお願いしたいと思います。
 また、維持・退会防止については、親睦委員会等との連携で楽しい交流を持ちながら、ロータリー理念を共に追求し学び合える仲間づくりを進めていきたいと思います。
 尚、維持・退会防止には会員の健康の保持増進が欠かせません。会員全員が元気に恙無くお過ごしいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
会員選考委員会
委 員 長 大平 正大
委  員 青柳 鋭一
 当委員会の役割は、会員増強退会防止委員会より推薦され、理事会より付託された、入会を希望する被推薦者が、当クラブ会員として迎え入れるに相応しい人格の持ち主であるかどうかを審査し、理事会に報告する事であります。
 入会を決定するのは理事会でありますが、入会希望者があれば例会で会員の皆様に十分に周知することを心がけたいと思います。
 単独では活動できない委員会ですので会員皆様のご協力をよろしくお願いします。
ロータリー情報委員会
委 員 長 青柳 鋭一
副委員長 木村 長年
委  員 伊勢 英利
1.例会時には機会がある度に、ガバナー月信、ロータリーの友の中より興味があるものを話題として、話し合い、今後のロータリー活動、発展の為に情報を伝達する。
1.会員、新会員には特典及び責務を理解してもらう為、ロータリーの歴史及び国際ロータリーの運営動向等の情報を提供する。
1.例会時に機会を見て、定款、細則の確認を行い、ロータリアンとしての再認識をはかる。
プログラム委員会
委 員 長 尾崎 拓一
副委員長 高橋  収
委  員 木村 慎佑
 毎週の例会に、楽しんで出席して頂ける興味深い卓話を提供することは、会員間のコミュニケーションを豊かで円滑にしてくれる要素が多く含まれています。また、聴いたメンバーもためになります。
 会員皆様の持つ色々な情報をお聞かせ頂いたらと思います。1年間楽しく運営できますよう皆様のご協力を宜しくお願いいたします。
クラブ会報委員会
委 員 長 大内  勉
副委員長 十川  敬
委  員 三倉 孝文
 クラブ会報は、時間の制約のある例会では伝わらない情報を、届けるものであります。ここ数年、会報はその量、内容とも充実し、皆様のお役に立てていると感じております。しかしコロナ禍では催し物も少なく、例会でもマスク、パーティションが障壁となり、意思の伝達は難渋します。故に会報の重要性が一段と増しております。また、ロータリーに対する質問、意見を当委員会にお寄せいただきたいと思います(現在の状態では、例会での発言の機会は限られると思われますので)。誌上を賑わせて会の活性化ができればいいなと考えております。一年間お付き合いよろしくお願いいたします。
雑誌委員会
委 員 長 矢田 健二
副委員長 山根 正伍
委  員 近藤 良樹
 情報誌、機関誌としての「ロータリーの友」は昭和28年に創刊されました。
 また地区では「月信」「ガバナーズ・マンスリー・レター」等が発刊されております。
 その価値を再確認して、愛読され、親しまれる情報源となりますよう例会で紹介したいと思います。
 ご協力のほどをよろしくお願いします。
環境保全委員会
委 員 長 横田 賢二
副委員長 筒井 祥泰
委  員 馬淵 厚至
 SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」のことで、17の大きな目標が掲げられています。「SDGs」の意味や意義が話題にならない日はありません。

 政府は2050年までに企業や家庭からでる二酸化炭素等の温暖化ガスを減らし、森林による吸収分などと相殺して、実質的な排出量をゼロにする「カーボンゼロ」(ニュートラル)を目指すことを宣言しました。自動車産業においても、排出量の削減が義務付けされようとしています。
 サステナビリティ(持続可能性)重視の考えの浸透により、ラベルレス飲料の出現やペットボトルからアルミ缶への変化、包装容器の改革等、私たちのライフスタイルも様変わりしつつあります。

 私たちロータリアンは、限りある資源をいかに有効に利用するか、「目線」、「視点」を変え、自ら、何ができるかを「自分ごと」として捉え、行動しなくてはなりません。今年度は会員の「動機づけ」となるイベントとして、過去には「とくしま協働の森づくり」に協賛、参加したこともあるので、検討したいなと考えています。
国際奉仕ファンド委員会
委 員 長 木村 精伯
副委員長 美馬 紀章
委  員 一宮 良光
 国際奉仕ファンド委員会と言われましても、どういう活動をしている委員会であるのか詳しくはわかっていませんでした。
 この1年間、伊勢先輩等の御指導を頂きながら勉強させて頂きます。
 コロナ禍でございますので、海外の往来はままならない状況でございますが、例年実施しておりますキャンプメリーハートへの支援並びに、書き損じ葉書キャンペーンへの御協力を宜しくお願い申し上げます。
クラブ広報委員会
委 員 長 河野 利英
副委員長 坂東  謙
委  員 岡田 和廣
 クラブ広報委員会の役割は、鴨島ロータリークラブの活動を広く知っていただき、クラブの社会的価値を高めていく事が大切だと考えています。
 マスコミ等にお願いし、鴨島ロータリークラブが実施している事業を紹介してもらい、多くの方の理解を得て、賛同していただけるように活動していきたいと思います。
 一年間、ご協力をよろしくお願いいたします。
 

鴨島ロータリークラブ、2021-2022年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2020-2021年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2018-2019年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2017-2018年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2016-2017年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2015-2016年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2014-2015年度運営計画書(PDF)

(個人情報保護の為、会員名簿は除いております。)

 
トップページ クラブ運営方針 クラブ概況と沿革 本年度クラブ理事役員 委員会運営方針 年間行事予定 アニメーション「おしえて!ロータリー」
〒776-0010 徳島県吉野川市鴨島町鴨島471−2 セントラルホテル鴨島内 TEL 0883-24-8989 FAX 0883-24-9008
Copyright ⓒ2020 鴨島ロータリークラブ