ROTARY INTERNATIONAL Service Above Self・He Profits Most Who Serves Best 鴨島ロータリークラブ
0883-24-8989
0883-24-9008
info@kamojima-rc.jp
クラブ運営方針 クラブ概況と沿革 本年度クラブ理事役員 委員会運営方針 年間行事予定 アニメーション「おしえて!ロータリー」
鴨島ロータリークラブ2022-2023年度イメージ
委員会運営方針
会計
委 員 長 岡部 敏明
副委員長 谷  哲也
 ロータリークラブ会計規則に測り、厳正な資金管理を行います。
 迅速かつ正確な会計処理を行い、理事会がクラブ財政を的確に把握できるように、タイムリーで正確な会計資料の開示に努めてまいります。
 1年間、皆様のご協力を宜しくお願いいたします。
SAA
委 員 長 河野 利英
副委員長 阿部須美子
委  員 福永 隆子、埜口  稔
 今年度、SAAの大役を仰せつかりました。
 例会の運営が、秩序よく、楽しく進めていけるように、会場監督として努めてまいりたいと思っています。会員の皆様ご協力よろしくお願いいたします。
クラブ奉仕委員会
委 員 長 木村 慎佑
副委員長 美馬 紀章
委  員 大平 正大
 クラブ奉仕委員会は、会員の皆さんをけん引する役割があると考えております。例会に出席する事、懇親会に参加する事、各種大会に参加する事を委員会メンバーは、率先して行います。
 職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕の三部門の委員長様とも連携して活気のある鴨島ロータリークラブの構築に努めて参ります。
 本年度も皆様方のご協力をよろしくお願いします。
職業奉仕委員会
委 員 長 伊勢 英利
副委員長 糸田川誠也
委  員 筒井 祥泰
 職業奉仕の目的は、職業を通して社会のニーズを満たせるよう努力を重ね、それによって自己の職業の品位と道徳水準を高め、ひいては社会から尊重される存在となることです。
 少しは近づきたいものです。皆様のご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
社会奉仕委員会
委 員 長 山根 正伍
副委員長 松家健二郎
委  員 糸田川誠也
 社会奉仕委員会は、地域社会への奉仕活動を通じ人々の心を豊かに生活の質の向上を高めるため、会員皆様のご協力により社会奉仕を実践できる委員会活動を目指したいと考えております。
 よろしくお願いいたします。
国際奉仕委員会
委 員 長 木村 秀樹
副委員長 伊勢 英利
委  員 美馬 精一、埜口  稔
 4大奉仕の一つ、国際奉仕はロータリー活動の中で、大切な部門として理解しております。
 我が鴨島ロータリークラブは、フィリピンのセントラル・タルラック、ビガンと姉妹クラブとして長年活動してきております。親密な友好関係を維持しつつ、また可能な他の国際奉仕プログラムにも参加できるよう活動していきたいと思っております。
 ご協力・ご理解の程、宜しくお願い致します。
青少年奉仕委員会
委 員 長 山内 正晴
副委員長 三倉 啓子
委  員 十川  敬、土橋 孝之
 各ロータリアンの責務は、若い人すべてを含む青少年の多様なニーズを認識しつつ、より良き未来を確実なものにとするために、青少年の生活力を高めることによって、将来の準備をさせることです。新世代のためのプログラムは、インターアクト、ローターアクト、ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA)、ロータリー青少年交換などがあります。会員皆さんのご協力により積極的な青少年委員会活動を目指したいと考えていますので、よろしくおねがいします。
ロータリー財団委員会
委 員 長 埜口  稔
副委員長 美馬 精一
委  員 松家健二郎
 ロータリー財団は、グローバル補助金と地区補助金を通して、平和構築に尽力しています。ロータリーと財団の持続が何年も何十年もの間、平和に尽力できる資金になると思います。私も今年度、微力ながら貢献したいと思います。又、皆様方のご協力もよろしくお願いいたします。
 最後に、その資金を活用して、これはやりたいと思う活動があれば、ご提案していただきたいと思います。
米山記念奨学委員会
委 員 長 池北 隆昭
副委員長 高橋  収
委  員 白川 靖雄
 ロータリー米山記念奨学事業とは、日本のロータリー創始者と呼ばれる米山梅吉翁の功績を記念して始められた国際奨学事業で、国内で全ロータリー地区の合同事業に発展したものです。留学生が平和を求める日本人と出会い信頼関係を築き、日本と世界を結ぶ懸け橋となるよう、ロータリー運動の良き理解者となる人材を育成することが使命です。このことは日本のロータリーに最もふさわしい国際事業と高く評価され、2021学年度の奨学生採用の数は910人となり、国内では民間最大規模の国際奨学事業となっています。この事業はロータリアン一人一人の支援から成り立っており、70年に渡って受け継がれてきています。会員の皆様にもこの事業にご賛同頂きクラブからの普通寄付金だけでなく、特別寄付金のご協力も頂けますよう、どうか宜しくお願い致します。
出席委員会
委 員 長 福永 隆子
副委員長 阿部須美子
委  員 河野 佳代
 ロータリークラブの基本は例会への出席ですが、ここ3年余りコロナウイルスの感染を恐れ自粛されていた方もいたでしょう。未だにコロナが収まらず、各々の判断にゆだねるしか仕方がないと思いますが、一つだけお願いがあります。今までにもこの運営方針で全員の方が発言されています様に、欠席の報告は前日にセントラルホテルか事務局に連絡してください。テーブルに残る食事が「もったいない」ではありませんか。私は世界の貧困の子供たちの映像が不憫です。
親睦委員会
委 員 長 三倉 啓子
副委員長 稲井 隆生
委  員 川原 亮介、伊勢 英利
 今回で私は7回目の親睦委員会の所属になります。
 親睦活動を通してロータリーを活性化し、4つのテストの精神を尊重し会員相互の親睦と(今はコロナで思うようにいきませんが)会員家族の交流融和を図り、皆様が楽しく笑顔溢れる会になるよう微力ながら頑張っていきたいと思いますので、1年間ご協力を宜しくお願い致します。
職業分類委員会
委 員 長 三倉 孝文
副委員長 三木  亨
委  員 岡田 和廣
 職業分類の考えはロータリークラブ創設の初期からあり、この様なクラブとしてはかなり特徴的なものです。同業種を避けるというのは、まずはクラブ内で利害の無い親睦の為に必要な事とされていたようです。
 以前とは違い、現在では幾分緩和された規制ではありますが、職業分類は職業奉仕との関連も含めて未だに重要な概念であると思います。同時に会員増強委員会・会員選考委員会等との緊密な連携のもとで考え合わせて運営していきたいと考えます。
会員増強・維持・退会防止委員会
委 員 長 大平 正大
副委員長 原井  敬
委  員 美馬 精一
 鴨島ロータリークラブの活動に賛同する仲間を増やすことを目的とし、新しい会員の勧誘と、現会員の退会を防ぐため、例会を充実させ、会員相互の親睦を深めてロータリー活動が楽しめるよう会員皆様のご協力お願いします。
会員選考委員会
委 員 長 大木 栄二
副委員長 河野 佳代
委  員 池北 隆昭
 当委員会の役割は、会員増強・維持・退会防止委員会より推薦され、理事会より付託された、入会を希望する被推薦者が、当クラブ会員として迎え入れるに相応しい人格の持ち主であるかどうかを審査し、理事会に報告することであります。
 入会を決定するのは理事会でありますが、入会希望者があれば例会で会員の皆様に十分に周知することを心がけたいと思います。
 単独では活動できない委員会ですので会員各位の協力をお願いするとともに入会希望者を推薦していただきたいと思います。
ロータリー情報委員会
委 員 長 青柳 鋭一
副委員長 木村 長年
委  員 伊勢 英利
① 会員、特に新会員にロータリークラブの会員特典と責務を情報提供しつつ、十分に理解してもらう。
② 会員にロータリー、その歴史、規模、活動、国際ロータリーの管理運営の動向についての情報を提供する。
③ 例会時に機会を見て、定款、細則の確認を行い、ガバナー月信、ロータリーの友等の中より重要且つ興味のあるものを話題とし、ロータリアンとしての再確認と活動の強化を図る。
プログラム委員会
委 員 長 稲井 隆生
副委員長 松家健二郎
委  員 有持  護
 ロータリークラブの活動基本は親睦と奉仕、かつ例会に出席する事です。例会出席が有意義なものとなる事が会員相互の親睦にも繋がっていくと確信しております。
 本年度もプログラム委員会で卓話担当を指名させて頂きました。各分野で活躍されるメンバーの皆様のユニークかつ興味深い卓話を楽しみにしております。
 また、クラブフォーラムでは会員がクラブ活動の理解度を深め、クラブへの参画意識も高めて頂きたく思います。年間を通しクラブ運営、プログラムの円滑進行、ご理解ご協力お願いします。
クラブ会報委員会
委 員 長 大内  勉
副委員長 矢田 健二
委  員 一宮 良光
 前年に続き同じ役を務めさせていただきます。クラブ会報は、時間の制約のある例会では伝わらない情報を、届けるものであります。ここ数年、会報はその量、内容とも充実し、皆様のお役に立てていると感じております。しかしコロナ禍では催し物も少なく、例会でもマスク、パーティションが障壁となり、意思の伝達は難渋します。故に会報の重要性が一段と増しております。ロータリーに対する質問、意見のきっかけとして当委員会を活用していただければ幸いです。また、誌上を賑わせて会の活性化ができればいいなとも考えております。一年間お付き合いよろしくお願いいたします。
雑誌委員会
委 員 長 尾崎 拓一
副委員長 谷  哲也
委  員 十川  敬
 雑誌委員会の仕事は、ロータリーの友が会員に十分読まれるよう広報することだと思います。鴨島ロータリークラブでは毎月皆さんにお配りしています。新しい出来事ロータリーの友への掲載すればよいことなどあればお知らせください。
環境保全委員会
委 員 長 長野宏一郎
副委員長 木村 精伯
委  員 土橋 孝之
 持続可能な開発目標(SDGs)のムーブメントに喚起され、我が国も毎年度4月4日をアースデイ(Earth Day)として環境問題を考える日と制定されました。
 温室効果ガス、各地に於ける豪雨、プラスティックによる生態系への影響等、利便社会追及のライフスタイルの変遷が深刻な課題ほど解決が先送りにされるという結果、社会環境の各所に綻びを生じさせたと言われています。
 さて、このような大きなテーマにクラブとしてどのようにアクションを起こすか正味戸惑っていますが、まず一番身近なこと、出来得ることを考えてみましょう。一人一人が痛みを憶え足元を見直しましょう。
 良きアイデアを提案してください。千里の道も一歩から!!
国際奉仕ファンド委員会
委 員 長 岡田 和廣
副委員長 横田 賢二
委  員 大平 正大
 国際奉仕ファンド委員会です。平素は当委員会に格別のご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。書き損じハガキ等のお願いやキャンプメリーハートへの寄付の募集を例年通り行う予定です。
 あまりお役に立てないとは思いますが、各委員会への協力も惜しみませんのでどうぞお声がけください。
 以上よろしくお願い致します。
クラブ広報委員会
委 員 長 坂東  謙
副委員長 原井  敬
委  員 近藤 良樹
 クラブ広報委員会では、私たちの活動を広く知っていただき、ロータリークラブの社会的価値を高めることが使命であると考えております。
 また、Websiteや公共媒体を使い、地元はもとより、広く全国に当クラブの情報を発信しその存在を知っていただける様に一年間活動したいと考えております。
 一年間ご協力をよろしくお願いいたします。
 

鴨島ロータリークラブ、2022-2023年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2021-2022年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2020-2021年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2018-2019年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2017-2018年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2016-2017年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2015-2016年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2014-2015年度運営計画書(PDF)

(個人情報保護の為、会員名簿は除いております。)

 
トップページ クラブ運営方針 クラブ概況と沿革 本年度クラブ理事役員 委員会運営方針 年間行事予定 アニメーション「おしえて!ロータリー」
〒776-0010 徳島県吉野川市鴨島町鴨島471−2 セントラルホテル鴨島内 TEL 0883-24-8989 FAX 0883-24-9008
Copyright ⓒ2022 鴨島ロータリークラブ