ROTARY INTERNATIONAL Service Above Self・He Profits Most Who Serves Best 鴨島ロータリークラブ
0883-24-8989
0883-24-9008
info@kamojima-rc.jp
クラブ運営方針 クラブ概況と沿革 本年度クラブ理事役員 委員会運営方針 年間行事予定 アニメーション「おしえて!ロータリー」
鴨島ロータリークラブ2020-2021年度イメージ
委員会運営方針
会計
委 員 長 藤本 秀和
副委員長 稲井 隆生
 ロータリークラブ会計規則に則り、厳正な資金管理を行います。迅速かつ正確な会計処理を行うとともに、理事会及び会長・幹事がクラブ財政を的確に把握できるように、タイムリーな会計資料の提示に努めます。
 会員皆様のご協力を宜しくお願い致します。
SAA
委 員 長 大木 栄二
副委員長 池北 隆昭
委  員 山内 正晴
 本年度 SAAの役を仰せつかりました。
 SAAは、例会が楽しく、秩序正しく運営されるため、心を配り、その使命を発揮出来るよう 監督する人とされています。
 SAAとして、一年間 会長・幹事を補佐し、スムーズな例会運営となりますよう努めてまいります。
 会員の皆様のご協力をお願いいたします。
クラブ奉仕委員会
委 員 長 埜口  稔
副委員長 美馬 精一
委  員 松家健二郎
 クラブ奉仕委員会では、鴨島ロータリークラブの過去の歩みを振り返りつつ今までの良いところは残し、今日よく使われているPDCAサイクルをしながら少しでもその時代にあったものに変化しつつ、前進させていきたいと思っております。
 本年度も皆様のご協力を宜しくお願い致します。
職業奉仕委員会
委 員 長 正木 美帆
副委員長 坂東  謙
委  員 阿部 光仁
 ロータリー活動の奉仕のメインともいうべき職業奉仕委員会の委員長を、入会後初めて仰せつかり、身が引き締まる思いがしています。
 この度の新型コロナウイルスの世界的な蔓延をみましても、私たちの職業奉仕の在り方を今一度見直し、地球環境を守り全ての生き物との共存と持続可能な社会を目指すことの大切さを痛感致します。
 人類の歴史上、感染症の蔓延などの未曾有の事態に直面するたび、人類はその英知と協力でより良い社会の在り方を目指してきました。2015年9月に国連サミットで採択されたSDGsは、私たちロータリアンにとって大きな指針になると感じます。私たちも賛同の輪を拡げて2030年のゴールを目指しましょう。
 
【SDGs17の目標】
■ゴール1. 貧困をなくそう
■ゴール2. 飢餓をゼロに
■ゴール3. すべての人に健康と福祉を
■ゴール4. 質の高い教育をみんなに
■ゴール5. ジェンダー平等を実現しよう
■ゴール6. 安全な水とトイレを世界中に
■ゴール7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
■ゴール8. 働きがいも経済成長も
■ゴール9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
 
■ゴール10. 人や国の不平等をなくそう
■ゴール11. 住み続けられるまちづくりを
■ゴール12. つくる責任つかう責任
■ゴール13. 気候変動に具体的な対策を
■ゴール14. 海の豊かさを守ろう
■ゴール15. 陸の豊かさも守ろう
■ゴール16. 平和と公正をすべての人に
■ゴール17. パートナーシップで目標を達成しよう
社会奉仕委員会
委 員 長 長野宏一郎
副委員長 三倉 啓子
委  員 河野 佳代
 毎年度の継続事業の(徳島つぼみの会・吉野川高校との協力事業・阿波和紙伝統会館)への奉仕事業については今年度は下記の事案を考慮して後、再考したいと願っています。
 皆様ご案内のとおり、昨年(2019・9)の例会に外来卓話者として吉野川市都市職員様よりJR鴨島駅周辺の市の整備計画の見通しをお聞きする機会が与えられました。
 ついては、時計台、4つのテストのモニュメント及び花壇のサークルの再整備につき検討願いたいとの趣旨を提案されました。
 以下、検討のための要件をランダムですが、列記いたします。
★整備工期 2021・3月(卓話から)
★既設時計塔他 創立20周年記念の設置物
 なお、現況はアナログ型式(過去に故障、高額の修繕費負担)
 本体も経年劣化でクラックが散見されます。
★花壇については吉野川高校他の調整への配慮等
 いずれにしても、大きな課題であることもあり、クラブ全体で勘案すべきことでありますが、社会奉仕委員会より発議いたします。
国際奉仕委員会
委 員 長 白山 靖典
副委員長 木村 慎佑
 4大奉仕の一つの、国際奉仕はロータリー活動の中でも、大切な部門と理解しております。
 我が、鴨島ロータリークラブは、フィリピンのセントラル・タルラック、ビガンと姉妹クラブとして、長年活動してきております。
 緊密な友好関係を維持しつつ、また可能な他の国際奉仕プログラムにも参加できるよう活動していきたいと思っております。
 フィリピンで、ポリオがアウトブレイクしている情報もございます。
 現在、コロナウイルスも非常に、危機的な状況です。
 折々に例会等で、国際奉仕活動の内容と活動、そして意義を報告致します。
 ご協力、ご理解のほど宜しくお願い致しますと共に、積極的参加をお願い致します。
青少年奉仕委員会
委 員 長 筒井 大樹
副委員長 十川  敬
委  員 土橋 孝之
 青少年奉仕は、ローターアクト、インターアクト、ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA)、ロータリー青少年交換などを通じて、青少年や若い世代の社会人がリーダーシップ能力を伸ばせるよう支援することです。当クラブでは中学生俳句表彰をはじめ奉仕活動の支援を行っていきます。
 積極的な委員会運営を行うにあたって皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。
ロータリー財団委員会
委 員 長 阿部須美子
副委員長 木村 長年
委  員 三木  亨
 ロータリー財団は、ロータリアンが、健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済することを通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにすることを使命とし、よりよい地域づくりのための活動を資金面で支えています。
 グローバル補助金は六つの重点分野のうち水と衛生設備を、諸先輩方が、フィリピンタルラックロータリークラブに支援を行い、現地訪問の際感謝の意を伝えられ貢献度の高さを痛感致しました。
 地区補助金も毎年地域に密着した活動を行っております。
 これからも地域に根差した活動をしてまいりたいと思います。
米山記念奨学委員会
委 員 長 山内 正晴
副委員長 糸田川誠也
委  員 原井  敬
 公益財団法人ロータリー米山奨学会は、勉学、研究を志して日本に在留している外国人留学生に対して、日本全国のロータリアンの寄付金を財源としている、民間奨学金では、国内最大規模団体です。
 2018年から2019年での採用募集は860人(枠)で、事業費は14億4千万(決算)となっております。
 当クラブにおきましても、普通寄付金だけでなく、特別寄付金のご協力をよろしくお願い致します。
出席委員会
委 員 長 大内  勉
副委員長 木村 秀樹
委  員 有持  護
 ロータリークラブの基本は例会への出席です。しかし、新型コロナウイルス感染拡大のため例会が数か月にわたり休止されています。感染が沈静化すれば、企業、学校などは活動再開を急ぐと思われます。対してロータリークラブは不要不急の最たるもので、会員に高齢者も多くいます。早期再開は難しいでしょう。もし再開されても個人の判断で慎重に行動してください。例年のように「例会に積極的に参加を」とは言えません。健康が第一です。なお例会への出欠の意思表示ははっきりしてください。いつも余った食事を見ると心が痛みます。
親睦委員会
委 員 長 川原 亮介
副委員長 三倉 啓子
委  員 稲井 隆生
 今回親睦委員をお受けすることとなり、重責に身の引き締まる思いでおります。
 「親睦」は、RC活動を続けていくうえでとても重要な要素だと考えております。
 右も左もわからない私ですが、先輩会員の皆様にご指導いただきながら、会員相互の理解を深め、団結した楽しいクラブ活動となるようこころがけ、会員の皆様が参加しやすい親睦事業を目標に努めて参ります。
 皆様のご協力よろしくお願いいたします。
職業分類委員会

委 員 長 岡田 和廣
副委員長 三倉 孝文
委  員 阿部 光仁
 周知の事と思いますが、職業分類についての現在の規定を抜粋しますと、以下のようになっております。

 「職業分類は、従前は1業種1名を原則としていましたが、2001年の規定審議会での決定により、現在は1業種5名を原則とし、さらに会員数が51名以上のロータリークラブでは、全会員の10%を超えない範囲で(1業種6名の正会員を受け入れるには、実際には、60名の会員が必要です)」 

 調べますと、ずいぶん昔にはRIが標準職業分類表を制定し、各クラブはそれを基にしていた様でありますが、現在の分類表は各クラブの独自な裁量となっております。今回、職業分類に関して調べる中で、「クラブとして地域に存在する職業の横断面をくまなく捉えた職業分類表を作り、あらゆる職場にロータリーの思想を広める大使を派遣しなければなりません」、と言う意見も拝見し、その高い理念に少々感動もいたしました。

 昨今の様に、RIの会員数が減少している現状では、職業分類の意味が少しずつ薄れているのは事実ですが、職業分類を始めた意味、いわば「(利害を超え)気兼ねなくクラブに参加する」と言う思いだけは、常に大切にしたい所です。

会員増強・維持・退会防止委員会
委 員 長 大平 正大
副委員長 松家健二郎
委  員 工藤 弘幸
 昨今ロータリークラブの会員数は減少傾向にあり、当クラブも数名の退会者がありました。クラブの活性化を図る為には新人会員の確保が重要であります。会員個々が、ロータリアンとして相応しい友人・知人を勧誘して頂きクラブ運営を活発にして行きたいと思いますのでご協力をよろしくお願いいたします。
会員選考委員会
委 員 長 矢田 健二
副委員長 美馬 精一
委  員 糸田川誠也
 当委員会の役割は、会員増強退会防止委員会より推薦され、理事会より付託された、入会を希望する被推薦者が、当クラブ会員として迎え入れるに相応しい人格の持ち主であるかどうかを審査し、理事会に報告することであります。
 入会を決定するのは理事会でありますが、入会希望者があれば例会で会員の皆様に十分に周知することを心がけたいと思います。
 単独では活動できない委員会ですので会員皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
ロータリー情報委員会
委 員 長 木村 長年
副委員長 青柳 鋭一
委  員 伊勢 英利
1.例会時には機会がある度に、ガバナー月信、ロータリーの友の中より興味があるものを話題として、話し合い、今後のロータリー活動、発展の為に情報を伝達する。
1.会員、新会員には特典及び責務を理解してもらう為、ロータリーの歴史及び国際ロータリーの運営動向等の情報を提供する。
1.例会時に機会を見て、定款、細則の確認を行い、ロータリアンとしての再認識をはかる。
プログラム委員会
委 員 長 木村 精伯
副委員長 河野 佳代
委  員 山根 正伍
 興味深い卓話を提供する事は、会員間のコミュニケーションを豊かで円滑にしてくれる要素が多く含まれています。また、聴いたメンバーもためになり、また、それ以上に卓話をしたメンバー自身がとても勉強になると思われます。外来卓話もいいですが、是非、脳の運動と考えて、メンバーの皆さんが卓話を準備されて話されるのを楽しみにお待ち致しております。
 1年間楽しく運営して行きますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
クラブ会報委員会
委 員 長 横田 賢二
副委員長 筒井 祥泰
委  員 美馬 紀章
 クラブ会報委員会では、事務局を原井さんが担当されるようになり、「週報の充実」が、年々、図られています。はがきから、メールでの配信になり、ペーパレス化がされた上に、例会に欠席しても、卓話等の内容がより「リアル化」され、わかりやすくなりました。また、次週例会の献立も記載があり、楽しみも増えています。
 本年度も、クラブ会報を通して「仲間との意思疎通」や、会員としての「価値観の共有」をはかりながら、活動していきます。ご協力よろしくお願いいたします。
雑誌委員会
委 員 長 木村 秀樹
副委員長 長野宏一郎
委  員 一宮 良光
 ロータリーの雑誌にはRIから出版されている「ザ・ロータリアン」を中心に世界で多くのロータリー雑誌として出版されております。
 「ロータリーの友」はその中の一つで、日本におけるロータリーの機関紙として創刊されております。
 どうか「ロータリーの友」を表からも裏からも目を通して戴きたいです。
環境保全委員会
委 員 長 高橋  収
副委員長 山根 正伍
 自然生態系の一員であった人類の活動が地球環境に大きく影響を与え、自然のシステムを破壊してしまっている。環境保全活動は地球温暖化、気候変動を防止して地球上の生態系を守るための何より大切な取り組みであり、人としてロータリアンとして各個人が積極的に参加すべき活動である。活動には日常生活での温室効果ガスの抑制、ごみの減量と分別、不法投棄の防止、省エネや再生可能エネルギーの導入など、または自然環境を守る地域的な活動への参加などがあり委員会として何か企画できればと考えている。
国際奉仕ファンド委員会
委 員 長 河野 利英
副委員長 近藤 良樹
委  員 工藤 弘幸
 今年度、国際奉仕ファンド委員会の委員長を拝命いたしました。
 私自身、国際派ではないし、ファンドにもあまり関係していなかったので、何をどうすればよいのかわかりませんが、国際奉仕委員会のお手伝いが出来ればと、考えています。
 ご指導、ご協力をよろしくお願いいたします。
クラブ広報委員会
委 員 長 坂東  謙
副委員長 土橋 孝之
委  員 馬淵 厚至
 クラブ広報委員会では、私たちの活動を広く知っていただき、ロータリークラブの社会的価値を高めることが使命であると考えております。
 また、Websiteや公共媒体を使い、地元はもとより、広く全国に当クラブの情報を発信しその存在を知っていただける様に一年間活動したいと考えております。
 一年間ご協力をよろしくお願いいたします。
 

鴨島ロータリークラブ、2020-2021年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2018-2019年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2017-2018年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2016-2017年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2015-2016年度運営計画書(PDF)
鴨島ロータリークラブ、2014-2015年度運営計画書(PDF)

(個人情報保護の為、会員名簿は除いております。)

 
トップページ クラブ運営方針 クラブ概況と沿革 本年度クラブ理事役員 委員会運営方針 年間行事予定 アニメーション「おしえて!ロータリー」
〒776-0010 徳島県吉野川市鴨島町鴨島471−2 セントラルホテル鴨島内 TEL 0883-24-8989 FAX 0883-24-9008
Copyright ⓒ2020 鴨島ロータリークラブ